【体験談】八丈島のリゾートバイトは出会えて稼げる!?【3ヶ月で50万】

「八丈島でリゾートバイトをやりたい!」

「八丈島のリゾートバイトってどうなの?」

「実際に稼げる?」

など、八丈島でリゾートバイトを始めてみたいけど、このような疑問を持つ人は多いですよね。

この記事では、私が実際に2ヶ月半リゾートバイトをした体験談をもとに

  • 八丈島の特徴
  • 実際に稼いだ金額
  • 八丈島がおすすめな人
  • 出会いがあったかどうか
  • 持っていくと便利な持ち物

などリアルな実態をご紹介します!

八丈島でのリゾバ体験談【楽しく稼げる】

▲八丈島で3ヶ月リゾートバイト をしていた田渕さん

私は、2019年7月中旬〜9月末までの2ヶ月半、八丈島のホテルでリゾートバイトをしました。

八丈島へのアクセスは、羽田空港発のANAの飛行機便か、竹島からのフェリーのみ。飛行機で約50分、フェリーでは約半日かかります。

八丈島の大まかな特徴は以下の通り。

  • 海や山などの自然が豊か
  • コンビニやチェーン店などのお店がない
  • とにかく平和

とても自然豊かで、きれいな海も山もあるような場所。

物流が少なく、コンビニやチェーン店がないので少し物価が高いイメージ。Amazonでネット注文してもだいたい2日遅れで届きます。

ほとんどの人が車や家の鍵を閉めないくらい、昔の田舎町のような平和な場所です。

海に入ったり、サイクリングで島を回ったりして自然を満喫しつつ、バイト先の人と飲んだりして八丈島を満喫して過ごすことができました。

2ヶ月半で(1日8時間勤務)、約50万円稼ぐことができ、とても楽しくお金を稼げたなと思います!

八丈島でのリゾートバイトの平均時給【時給1,000円】

八丈島でのリゾートバイトの時給や貯金についてご紹介します。

八丈島でのリゾートバイトの時給

八丈島でのリゾートバイトの平均時給は約1,000円です。他の地域と比べると、東京都ということもあり全体的に少し高いかなという印象。

基本的に時期や職種によって時給が変わることはなく、通年同じ金額です。

長く続けていると、交渉次第では時給が上がることもあるかもしれません。

貯金額

2ヶ月半で約50万円稼いで、そのうち30万円ぐらいは貯金することができました。

住んでいた寮の家賃もかからず、賄いも出たので、生活費はほとんどかかりません。主な出費は、仲間との飲み代や外食代でしたね。

特にお金を使う場所もなくて、仲間と飲んだり、外食をしなければ稼いだ分貯金することも可能

まとまったお金を貯めたい人にはおすすめの場所です。

八丈島でのリゾートバイトの季節ごとの特徴【夏は観光客多め】

夏は海水浴がメインで、小さい子供を連れた家族の観光客がとても多いです。

湿度も部屋にカビが生えるレベルで高いので、とても蒸し暑く、部屋では甚平を着て生活していました。

また、台風の通り道で直撃することが多く、1日雨の日もありましたね。夏休みをピークに8月後半からお客さんは減っていき、9月以降は暇になることもあります。

ですが10月でも海に入れるような気候で、冬も暖かいのが特徴です。1年中ダイビングや登山ができるので、夏でも山登りに来る観光客の方もいました。

八丈島でのリゾートバイトでの休憩や休日の過ごし方

八丈島でのリゾートバイトでの休憩や休日の過ごし方についてご紹介します。

休憩中の過ごし方

私の場合は休憩時間が1時間だったので、賄いを食べて部屋で少し休憩をしたら、すぐに仕事に戻るという流れでした。

キッチン業務などで中抜けがある場合は、海に行ったり、本を読んだりしている人も多かったです。

サイクリングをしたり、カフェに行ったりすることも。

休みの日の過ごし方

基本的な休みの日の過ごし方は、

  1. ダイビング
  2. 釣り
  3. サイクリング
  4. 温泉
  5. カフェ巡り
  6. 将来の展望を考える

などです。

海水浴はもちろん、ダイビングや釣りもできるので、休日は海に行って遊ぶことが多くなります。

本格的に釣りをすれば、その場で刺身にして食べることもできたり、釣り好きにはたまらない環境ですよね。

また、自転車が趣味ということもあってサイクリングもよくしていました。島がそれほど大きくないので、3〜4時間ほどあれば1周することも可能。

温泉で疲れをとったり、カフェ巡りをしている人もいましたね。

自然以外には何もなく、静かで時間が進むのがゆっくりなので、休日を使って今後の事業やこれからどうしていくのかなどをじっくりと考えたりもできます。

八丈島でのリゾートバイトは短期でもOK?

基本的に短期のリゾートバイトの募集は、ほとんどありません。短くても2ヶ月以上の条件が多く、周りの人たちもだいたい2〜3ヶ月は働いていましたね。

中には半年の人もいたり、3ヶ月働いて延長する人もいました。

個人的には初めから長めに契約するのでは無く、2〜3ヶ月の契約で働いてみて、できそうなら延長するのが良いと思います。

八丈島でのリゾートバイトの雰囲気は?出会いはあるの?

八丈島でのリゾートバイトの雰囲気と出会いがあるかなど、ご紹介します。

従業員の雰囲気

八丈島のリゾートバイトの年齢層は、全体的に若め。

一番下は21歳で最年長は39歳の人もいましたが、ほとんどは20代で平均年齢は24〜25歳です。男女比は5:5ぐらい。

リゾートバイトを初めてする人も多く、アルバイト仲間とはとても仲が良かったと思います。

社員の人がこんなに仲いいのは珍しいと言うぐらいで、常に14〜15人いますが、みんな仲が良かったです。

リゾートバイト仲間がいたからこそ楽しく過ごせました

リゾートバイトが終わってもバイト仲間との付き合いが続くほど。

僕が2ヶ月半で先に帰ってきて、仲の良かった人たちが3ヶ月のバイトを終えて帰ってくる時も、空港に迎えに行ってそのままご飯を食べたりもしていました。

八丈島で仲良くなって、一緒に他のリゾートバイトに行ったり、バイト仲間の地元に遊びに行ったりしている人も多かったです。

お客様の雰囲気

夏は特に子連れの家族が多かったです。50〜60代の方がツアーで来ることもありましたね。

カップルもちらほらいましたが、若い学生さんはほとんどいない印象。

私はお客さんとコミュニケーションを取りたくてこの職種を選んだこともあり、話す機会は多かったです。

おすすめの場所やカフェの営業時間を案内したり、他愛もない話などをしていました。

出会いはあったか

今回のリゾートバイトで恋愛関係に発展することは、自分も周りもありました

男女比が5:5で仲が良かったこともあり、恋愛の話をしたり、実際に付き合ったりしている人もいました。

年齢層も若く、近いこともあったので、恋愛に発展しやすいのかなと思います。

以前にも、彼氏を作った人がいたようです。

八丈島でのリゾートバイトであると便利な持ち物5選

八丈島でのリゾートバイトであると便利な持ち物を5つご紹介します!

【便利な持ち物1】
移動手段となるもの

八丈島では移動手段となるものがあると便利です!

具体的には以下の3つ。

  • バイク
  • 自転車

八丈島はどこに行くにしても歩くのは厳しい距離で、普段はタクシーで移動することがほとんどでした。

長期滞在するのであれば車をフェリーで持っていけばタクシーを使うより安く済みますし、その場でヒーローになれますよ!笑

思い立ったときに1人ですぐ動けるように、自転車を持っていくことをおすすめします。

【便利な持ち物2】
水着、海グッズ

八丈島の海はとてもきれいで、夏なら海で遊ぶことも多いと思うので、水着も持っていきましょう。

本格的にダイビングや釣りをしたい場合は、必要な道具を持っていくべきだと思います。

日差しが強いので、日焼け止めもあったほうが良いと思いますね。

【便利な持ち物3】
暇つぶしグッズ

八丈島は雨が降ると、遊びに行けるところがありません。

雨の日に備えて、寮で暇つぶしができるものを持っていくといいと思います。

具体的には以下の3つがあると便利。

  • ゲーム
  • パソコン

ひとりで本を読んだりゲームをしたりすることが多くなりますし、時間に余裕があるので副業もすることができます。

この3つがあれば、かなり時間が有意義に使えるのでおすすめ。

【便利な持ち物4】
カメラ

自然が豊かで海も綺麗ですし、山からの絶景スポットもあるので、カメラが好きな人はぜひ持っていきましょう。

時間もあるので、カメラを持ってサイクリングなんかしても良いですね。

【便利な持ち物5】
虫対策グッズ

八丈島は虫が多いです。

虫が気になる人は必ず虫対策グッズを持って行きましょう。

八丈島でのリゾートバイトがおすすめな人5選

実際に八丈島でのリゾートバイトを体験してみて、こんな人にはおすすめという人をご紹介します。

【おすすめな人1】
アクティブな人

八丈島は、レジャーやアウトドアな遊びができるところが充実しています。

遊びが好きなアクティブな人にはとてもおすすめです。

【おすすめな人2】
ダイビング、釣りが好きな人

海がきれいなので、ダイビングや釣りが好きな人には、ぴったりな環境でした。

1年中ダイビングをすることができるので、海に潜りに来る人も多く訪れます。

【おすすめな人3】
しっかり稼ぎたい人

時給も低くないので、しっかり稼ぎつつ、出費も少なく済むので貯金をすることができます。

家賃や食費がかからないところを選ぶなどの工夫次第では、生活費を0に済ませることもできるのでオススメです。

【おすすめな人4】
リゾートバイト初心者の人

八丈島は東京にも飛行機で1時間足らずで帰ることができるので、リゾートバイトでいきなり遠くへ行くのが不安な人にもおすすめな場所ですね。

東京周辺に住んでいる人に限りますが、「離島で働いてみたいけど、沖縄とかはちょっと遠い…」と思っている人には良いですよ。

私含め、リゾートバイトが初めての人も多かったですよ。

【おすすめな人5】
スローライフを送りたい人

八丈島での生活は時間が進むのがとても遅いので、1日をゆったり過ごせます。

日々時間に追われていたり、時計を気にしない生活をしたい人におすすめです。

八丈島でのリゾートバイトがおすすめできない人3選

逆に八丈島のリゾートバイトがおすすめできない人をご紹介します。

【おすすめできない人1】
内向的な人

八丈島の人は少し閉鎖的で身内で固まるような印象があったので、リゾートバイトのスタッフ同士ですごく仲良くなりました。

自分から輪に入れなかったり、アクティブな遊びなどが苦手で内向的な人だとあまり楽しめないかもしれません。

私は今回のバイトで仲間の大切さを感じましたが、良い関係を築くためにも、自分からコミュニケーションを取る必要があります。

【おすすめできない人2】
せっかちな人

八丈島の人はとてもマイペースで、ネット注文しても2日遅れで届くことも。

せっかちだったり、暇が苦手な人はおすすめできません。

【おすすめできない人3】
虫が嫌いな人

八丈島は虫が多く、サイズも大きいので、あまりに虫が嫌いな人は違う地域の方が良いと思います。

いくら虫対策をしても限度がありますし、多少は慣れないと厳しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です