【体験談】知床でのリゾートバイトは自然を超満喫しながら稼げる!【1ヶ月で20万円貯金】

こんにちは。2019年9月の1ヶ月間、北海道の知床にて夫婦でリゾートバイトをしてきた、かおとたくろうです!

北海道のリゾートバイトは各地で行われていますが、知床は特に自然を楽しみつつ、働けるところだと思います。

今回は私たちの夫婦でのリゾートバイトの経験を活かして、

  • 平均時給、貯金額
  • 季節ごとの特徴
  • 休日の過ごし方
  • 職場の雰囲気
  • あると便利なもちもの
  • 知床でのリゾートバイトがオススメな人

などをお話していきます。夫婦でリゾートバイトをしたいと考えている方はぜひ参考にしてください!

知床でのリゾバ体験談

私たちは2019年の9月の1ヶ月間、北海道に住んでみたいという思いがあって、知床にあるホテルの裏方で働いていました。

結論から言うと、知床でのリゾートバイトは自然や動物を楽しみつつ、出費を抑えることで貯金することができました。

知床でのリゾートバイトは

  • ご飯が美味しい
  • 大自然と動物を楽しめる
  • 温泉に入り放題

という感じで楽しみながら働くことができました。

知床でのリゾートバイトの平均時給

知床でのリゾートバイトの時給 【平均よりも低め】

私たちが知床でリゾートバイトをしていた時の時給は、850円でした。

知床は他の地域に比べて、平均時給は低めな印象です。

私たちはホテル室内の清掃や、洗い場での仕事が主な仕事だったので低かったのかもしれません。レストランのホールで働いている方は少し時給が高かったですね。

北海道内だと時給が1,000円を超えるケースは少ないです。時給は職種によって異なりますが、働く時期によって変わることは基本的にありません。

貯金額 【20万円越え】

私たちはだいたい1週間で1日のお休みがあり、勤務時間は1日に約10〜11時間ほどでした。

1ヶ月間働いて稼いだ金額は、交通費分を合わせて1人あたり21〜22万円ほどです。

時給は850円で、他の地域に比べると安いのですが、支出がほとんどなかったのでそれぞれ約20万円ほど貯めることができました。

食事が毎日3食提供されたのと、家賃、光熱費が無料だったので出費を大きく減らすことができましたね。

私たちの主な出費は

  • ランドリー代金
  • コンビニやドラッグストアでの買い物
  • 観光代金

以上の3つです。私たちの部屋には洗濯機が備え付けられてなかったので、ランドリー代金が別でかかりました。

知床でのリゾートバイトの季節ごとの特徴

北海道は寒いというイメージを持っていたのですが、9月の日中の気温は20度に届かないくらいで、そこまで寒くはなかったです

ただ、朝晩はやっぱり冷え込むので防寒着は準備しておくことをおすすめします。

私たちが到着した9月の序盤は冷房、終盤は暖房を使っていたので、知床の9月は季節の変わり目なのかもしれません。

知床は8月が1番忙しく、9月からはだんだんと観光客の人数も落ち着いてきます。ちなみに私たちが働いていたホテルは、冬の期間は連休や流氷のシーズン以外はお店を閉めていて、夏の忙しい期間のみの営業でした。

10月でクルーズ船の運航が終わるので、11月からは観光客の数も減ってくるようですが、知床の人気は最近上がっていて、年々観光客の数は増えています。

知床でのリゾートバイトでの休憩や休日の過ごし方

私たちの休憩中や休日の過ごし方を紹介していきます。

休憩中の過ごし方

休憩時間は、午後の3時〜5時の間の約2時間ほどでした。

知床の観光地はコンパクトにまとまっているので、働き始めたばっかりの頃は、車を使って休憩中に滝やオロンコ岩と呼ばれる岩を見に行きました。

観光をしない時は、2人でゆっくりと休憩することが多かったですね。

休みの日の過ごし方

休みの日にしたことは、

  • 観光
  • 買い物
  • ドライブ

などをしました。クルーズ船に乗ったり、網走に行ったり、片道2時間ほどの遠めのドライブに出かけたりしましたね

私たちのホテルの周辺は、コンビニが3件ほど、小さなスーパーが1件しかないという場所でした。そのため、休みの日には車で40分ほどの場所にあるドラッグストアに買い物に行っていました。

少ない出費でも、知床の自然を楽しめますし、充実した休日を過ごすことができます。

知床でのリゾートバイトは短期でもOK?

短期の案件はほぼないと言ってしまった方がいいかもしれません。

私たちは1ヶ月で仕事を探していたのですが、比較的短期間なのでかなり選択の幅が狭くなってしまいました。もしかしたら8月の繁忙期の時期なら1ヶ月や、短期の仕事があるかもしれませんが、案件の数はかなり少ないです。

ただ、学生の場合ですと、1ヶ月間といった短期の期間でも働ける可能性もあるみたいですね。

周りの人を見ても、私たちが働き始める前から働き、私たちの後に仕事を終える人ばかりでした。私たちが働いていた1ヶ月間でも短期だったと思います。

知床でのリゾートバイトの雰囲気は?出会いはあるの?

従業員の雰囲気 【年齢層は高め】

職場の年齢層は結構高めで40〜50代の方が一番多かったですね。男女比は2:8で女性の従業員の方がほとんどでした。

レストランのホールで働いている方たちは若い方も結構見かけましたが、ほとんど関わりはありませんでしたね。

洗い場では私たちの他に、タイ出身の方が3人ほど働いており、タイ語を教えてくれて、単語で会話をしていました(笑)お仕事を終えた後も、一緒に働いていた人とはたまに連絡を取り合っています。

お客様の雰囲気 【外国人観光客から人気】

知床では外国人観光客が多く、中でも特に中国人の方が多いです。中国語のパンフレットがテーブルの上に置かれているのをよく見かけました。

年齢層も幅広く、若いカップル、男性グループ、家族で観光に来る方が多かったですね。知床はいろんな方が気軽に観光できる場所だと思います。

出会いはあったか

私たちは夫婦でリゾートバイトしたので、自分たちは出会った人と恋愛に発展することはありませんでした(笑)

職場の年齢層が高めということもあって、周りでも特に噂も聞かなかったですね。

ただ、レストランのホールで働く人は若い子たちが多かったので、あったのかな?と思います。

ホールなどの表に出る仕事だと、年齢層が低めなので、恋愛に発展するケースが多いかもしれませんね。

知床でのリゾートバイトであると便利な持ち物3選

【便利な持ち物1】
熊鈴

知床は北海道の中でダントツに熊が出る地域です。

寮と職場の行き帰り程度では遭遇しないと思いますが、山道に行ったり、観光しに行ったりするときは安全のためにも熊よけの鈴を持っていった方がいいですね。

私たちは事前に知人から聞いていたので持って行きましたが、現地でも買うことは可能です。

【便利な持ち物2】
防寒具

9月の知床は季節の変わり目です。

序盤は冷房を使用する日が多いですが、終盤は冷房から暖房へと切り替わり、朝晩は冷え込みます。それに知床はあまり買い物できる場所がないので、働き始める前に防寒具を用意しておきましょう!

【便利な持ち物3】
登山グッズ

知床に来る観光客の多くの目的は登山!

登山好きな人でしたら、登山グッズを持っておくと、休憩時間や休みの日にトレッキングを楽しむことができますよ!

知床でのリゾートバイトがおすすめな人5選

【おすすめな人1】
自然が好きな人

自然が好きな人は、知床の自然を思う存分楽しむことができます。

知床は山と海に囲まれているので、自然を楽しみながらお仕事ができますし、夕日も最高に綺麗ですよ!

【知床でのリゾートバイトがおすすめな人2】
釣り好きな人

釣り好きな人は休日に魚釣りもできます!

実際に鮭を釣っている人もいましたよ。

【おすすめな人3】
動物が好きな人

熊に遭遇するのは怖いですが、知床では熊の他にも、鹿などの動物を見ることができます。

鹿は職場の駐車場でもよく歩いているところを見かけました(笑)

【おすすめな人4】
グルメ好きな人

知床には「知床くりじゃが」と呼ばれる美味しいじゃがいもや、海鮮丼が有名です!

また、自然が豊かで山に囲まれているためか、水道水もすごく美味しいですよ。

【おすすめな人5】
ドライブが好きな人

広大な土地の北海道。

休みの日にはドライブをして気分をリフレッシュしましょう!

知床でのリゾートバイトがおすすめできない人2選

【おすすめできない人1】
買い物が好きな人

私たちが滞在していたホテルの周りには、コンビニが3件、小さなスーパーが1件だけでした。

買い物が好きな人には、あまりの買い物できる場所の少なさにびっくりしてしまうかも?

【おすすめできない人2】
車がない、免許がない人

ドラックストアまでは車で40分もかかる場所にあり、コンビニまで行くにも車がないと不便でした。

観光地はコンパクトにまとまってはいるものの、車がないと移動はかなり大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です