【体験談】軽井沢のリゾートバイトは時給1000円超【自然も観光地も楽しめる】

こんにちは!軽井沢でリゾートバイト経験がある「ゆう」です。

「軽井沢のリゾートバイトって稼げる?周りの雰囲気は?時給はどれくらい?」と疑問に思っていませんか?

リゾートバイトをやってみたいけれど、できれば楽しく稼ぎたいし、素敵な友達や将来の恋人との出会いもあったら嬉しいですよね。そんな悩めるあなたに、軽井沢でのリゾートバイト体験談をお伝えします。

結論から言うと軽井沢でのリゾートバイトは環境も良くご飯も美味しく、そこそこ稼げます。私はあまりに気に入ってしまって計3回も働いてしまいました!

この記事では軽井沢でのリゾートバイト経験を活かして、

  • 平均時給
  • 季節ごとの特徴
  • 休日の過ごし方
  • 持ち物

などを様々な面からお話していきます。

軽井沢でリゾートバイトを考えている方はぜひ参考にしてください!

軽井沢でのリゾートバイト体験談【春〜夏が最高】

私は2018年7月、2019年GW、7月と計3回軽井沢でリゾートバイトを経験しました。毎回過ごしやすい環境で楽しかったですね。

東京からだと軽井沢まで車やバスで3時間弱、映画1本分くらいで着くので、移動中に寝てしまえばあっという間です。

軽井沢は新幹線も通っていてアクセスも良い場所なので、行きたいライブや用事があるときに、すぐに東京へ帰れる安心感があるのは大きなメリット。

軽井沢は、遠方で働くのが不安に感じるリゾートバイト初心者にもおすすめな立地だと思います。

東京より湿気も少なく、うだるような暑さではないので自分も避暑をしに行く気分でバイトができました。

他の人がお金を使って軽井沢に避暑に来ている中、お金が稼げるってなんだか得した気分になりませんか?(笑)

職場が自然に隣接していたので、休憩時間などに気軽にリフレッシュもできますよ。

私はレストランで働いていましたが、お客様は時間に余裕がある別荘族の方や、雰囲気を楽しむ穏やかな方が多かったように感じます。

基本的に軽井沢では変なクレームを言ってきたり突然怒りだしたりする人は見かけなかったので、接客をしやすい方が多くて助かりました。

お休みの日には東京に帰ることもできるし、軽井沢はおしゃれな建物やお店が多くて観光しても楽しい町

友達が遊びに来てくれたり、自転車やバスでちょっと遠出するだけで非日常が味わえたので、とても楽しかったですね。

また、なんと言っても軽井沢で採れる朝採れの霧下野菜がとても美味しかったです。

軽井沢でのリゾートバイトの平均時給

軽井沢のリゾートバイトの平均時給

私が経験した軽井沢のリゾートバイトの平均時給は1,000円くらいです。

派遣会社の求人を見ていると1,100円のところや、長期のキッチンの仕事などであれば、1,400円の求人もありましたね。

以前、沖縄で働こうと思って調べていたら、時給800円代からのところが多く、「3ヶ月以上働かないと交通費が出ない」などの制約もありました。

稼ぎたいという方や、まずは2ヶ月だけと考えている場合は軽井沢の方が条件が揃っていることが多そうですね。

貯金はどのくらいできたか

私は1ヶ月で収入が20万円ほどでした。お土産や外食などの出費があったので、貯金額が15万円ほど。GWに働いたときは、9日勤務で9万円稼げましたね。

休日に買い物や観光に出かけなければほとんど貯金ができます。

近くには比較的安く食べられるチェーン店がほとんどなく、物価が高いので外食派の人は注意が必要です。

勤務先が小さいお店だと、天候不順などで混雑しないときはお店を早く閉めたり、急に早上がりやお休みを取ってほしいと言われることもあります。

拘束時間ほど稼げない場合があるので、1日に何時間働けるのかは要チェックですね。

軽井沢でのリゾートバイトの季節ごとの特徴

軽井沢の旬は主に春先から秋頃までです。

春の軽井沢

春休みからGWにかけては、観光需要も高まる時期。

春先は日中でもまだ肌寒く、朝晩は冷え込むので厚手の上着が必要だったり、GWくらいまで暖房が必要なこともあります。

夏の軽井沢

夏休みやお盆に避暑に来る方が多いので、1年で1番忙しいシーズン

基本的には東京などより気温が低く、過ごしやすいです。

湿気が少なくカラッと晴れたり、山に囲まれ畑や森も多いので、朝晩には少し冷え込みます。ただ近年は日中の日差しが強く、真夏の日中の気温は東京とさほど変わらないような日も。

秋の軽井沢

シルバーウィークの連休や敬老の日などがあるので、ご家族で出かける方が多く見られる時期です。暑さもやわらぐ行楽シーズンなので、連休が長いほど混雑する傾向。

秋は水が冷たくなるのが東京より早く、朝晩の冷え込みもぐっと強くなります。

台風が来ると、繁忙期でも閑散として突然仕事が休みになることも…。

冬の軽井沢

冬の軽井沢は夏場より人が少なく落ち着いた印象ですが、温泉やスキー場では求人もあります。

ただスキー場はさほど大きくないので、スキー目的であれば他の地域の方がいいでしょう。

軽井沢は避暑地なだけあって冬は冷え込むため、別荘族もあまり軽井沢に滞在していない人が多いです。

軽井沢の繁忙期は春〜秋!

軽井沢で特に忙しいのはゴールデンウィーク、夏休み(特にお盆)、シルバーウィークです。

夏場のみ開店しているお店も少なくないので、求人自体も夏場のみというところもありました。

軽井沢でのリゾートバイトでの休憩や休日の過ごし方【自然を楽しむor観光】

休憩中の過ごし方

休憩時間は

  • 散歩
  • サイクリング
  • ネットサーフィン
  • ドラマの見逃し配信や映画視聴
  • 昼寝

のどれかをして過ごしていました。外に出て軽井沢の自然を楽しむこともあれば、部屋でゆっくり休むことも。

軽井沢ではちょっと近所をサイクリングするだけでも、爽やかな風と暖かな日差しを感じることができ、良いリフレッシュになりました。

休みの日の過ごし方

私は車の免許を持っていなかったので、休みの日は滞在先で自転車を借りて近くを散策していました。

駅前に行けばアウトレットや、おしゃれなカフェ、温泉などがあるので十分楽しめると思います。

車が使える人は、車で遠出したりドライブを楽しんでいましたね。

観光地として人気の旧軽井沢銀座は、ランチが観光地価格で割高だったり、現金しか使えないお店が多かったので注意。普段カード派の私は現金が足りなくなりそうで焦ったことも(笑)

軽井沢では美味しいパン屋さんがたくさんあったり、お土産にも人気なスーパー「ツルヤ」でオリジナル商品がたくさん売っていたので通っていました。

今まで長野県でしか見たことのなかった「味付きジンギスカンラム肉」がお手頃で美味しいので、小腹が減った時用に買っていましたね。

軽井沢でのリゾートバイトは短期でもOK?

実際に私も3週間だけ働いたことがあるように、短期の案件はたくさんあります。

繁忙期の1週間だけでも手伝って欲しいと考えているお店もあるようですが、長期の方が交通費支給などの待遇は良い印象です。

軽井沢の1番のピークは夏なので、夏場の3ヶ月だけの求人もありました。

特に混雑するお盆の時期などは人手不足のお店が多いようで、スタッフ募集の看板もよく見かけましたね。気になるお店があれば、派遣会社に問い合わせてみると良いでしょう。

お店と直接契約するより、派遣会社を通した方がトラブルを防ぐことができますよ。

軽井沢でのリゾートバイトの雰囲気は?出会いはあるの?

従業員の雰囲気

従業員の年代は10代〜30代くらいの印象で、私の職場は少人数で和気藹々とした雰囲気でしたね。

人数が少ないと揉めたときに気まずくなるので、気になったことはその都度相談したり、指示を仰ぐようにしていました。

お客様の雰囲気

軽井沢にはひとりで訪れる人も見かけましたが、リゾート地なのでカップルや女子旅、夏休みには親子三代などのファミリーで訪れている人も多かったです。

そのため、お客様の年齢層は赤ちゃんから60代まで幅広いですね。

お子様連れのファミリーと、カップルや大人だけのお客様がお互いに気を使わないように、座る席を少し離すなどの気遣いをすると喜ばれました。

別荘族も多いので、しっかりとしたサービスができれば時々チップをいただけることも!

出会いはあるのか

職場が少人数のところだと、出会いはほとんどありません

お客様もカップルやファミリーが多いので、あまり出会いを求めてやってきているという雰囲気ではありません。

ただ大きなホテルなど、従業員の人数が多いところでは出会いがあったという話は聞いたことがあります。リゾートバイトでは従業員同士が一緒にいることも多いので、気があう人とは仲良くなりやすいようです。

もし出会いを求める場合は、規模が大きな職場で若い人の募集が多そうな職場を探すと良さそうです。

軽井沢でのリゾートバイトであると便利な持ち物5選

 

軽井沢でのリゾートバイトであって便利だと思った持ち物は以下の5選です!

  1. 虫対策グッズ(虫除けスプレー、かゆみ止めなど)
  2. 少し厚手の上着
  3. 帽子・サングラス・雨具などの天気グッズ
  4. 常備薬・化粧品
  5. 暇つぶし用のガジェット・本

理由とともに詳しくみていきましょう。

【便利な持ち物1】
虫対策グッズ(虫除けスプレー、かゆみ止めなど)

軽井沢は自然に囲まれているため、虫対策グッズはマストです。

蚊だけではなく蜘蛛やカマドウマも多いので、虫が苦手な人は殺虫スプレーなどもあった方がいいでしょう。

【便利な持ち物2】
少し厚手の上着

気候がヨーロッパに似ていて、夏でも朝晩冷え込んだり霧が出たりすることがあります。出かけるときや寝るとき用に、少し厚手の上着があると良いですね。

気温に合わせて調整できるように少し薄手の長袖と、厚手の長袖があると便利。

【便利な持ち物3】
帽子・サングラス・雨具などの天気グッズ

軽井沢は日差しが強いので、日よけグッズがあった方がいいです。雨具(特にカッパ)があれば、自転車にも乗れるので雨の日でも出かけられますよ。

【便利な持ち物4】
常備薬・化粧品を多めに

行きたいときにすぐ買い物に行けるわけではないので、普段慣れ親しんでいる薬や化粧品などは多めに用意した方が無難。

コンビニも少ししかない上に深夜は閉まっていたりと、買い物に関しては少し不便なので、生活に必要なものは事前に用意しておくのがおすすめです。

【便利な持ち物5】
暇つぶし用のガジェット・本

少しの休憩時間だと、周りを散歩することくらいしかやることがありません。

特にインドア派の人は、気軽に気晴らしができる本や映画、ゲームなどがあった方がリフレッシュしやすいです。

軽井沢でのリゾートバイトがおすすめな人5選

私の経験から考える、軽井沢でのリゾートバイトがおすすめな人はこんな人です。

  1. 自然が好きな人
  2. 「程よく田舎」に耐えられる人
  3. 気晴らしが上手な人
  4. サイクリングや散歩が好きな人
  5. 物欲がない人

詳しく解説していきます。

【おすすめ1】
自然が好きな人

軽井沢はとにかく自然がいっぱいです!

道の脇にも木がたくさんあるし、少し自転車で走ると森もあるので、自然が好きな人には最高です。

朝起きて、家の外に出たら上からクワガタが落ちて来たこともありました(笑)

空気が澄んでいてリフレッシュできるので、自然が好きな人にはとにかくおすすめです。

【おすすめ2】
「程よく田舎」に耐えられる人

軽井沢はおしゃれな観光スポットがたくさんありますが、実は「程よく田舎」です。

お店は早い時間に閉まるし、コンビニも町に3軒ほどしかなく、ひとつひとつが離れています。

どこに行くにもちょっと遠いので、車がない人にとっては少し不便です。

軽井沢は車社会なので、大雨が降ったら歩道が水没したり、車が水はねするところもあります。

雨の日は歩くのも自転車も大変でした。

  • 便利すぎなくてもいい
  • 夜は静かに寝るだけ
  • お金を使いたくないから引きこもりたい

という人にはおすすめです。

【おすすめ3】
気晴らしが上手な人

リゾートバイトは、職場だけでなく宿舎も同じなことも多いにあるので、四六時中バイト先の人と顔を合わせることが多いです。

さらに、軽井沢は気軽に遊びに行けて遅くまでやっているカラオケや、飲みに行けるお店がほとんどないです。

職場以外の新しい人間関係を育てることが難しい環境なので、気晴らしが上手な人でないとストレスが溜まってしまうかもしれません。

【おすすめ4】
サイクリングや散歩が好きな人

軽井沢は自然に囲まれているので、少し歩くだけでも自然に触れられます。サイクリングや散歩はお金もかからずにリフレッシュできるので、気晴らしにも最高ですよ。

都会ではなかなか出会えない景色に出会えるので、サイクリングや散歩が好きな人には特におすすめ。

自然だけでなく、街並みもどこか外国のようなので、おしゃれな町に住んでみたい願望も叶います。

車やバイク持参が可能なバイト先であれば、ツーリングやドライブでちょっと遠出もできますね。

自然や外の空気を吸うことが好きな人、散策が好きな人は楽しめます。

【おすすめ5】
物欲がない人

軽井沢は物価が高いので、物欲がある人や外食を楽しみたい人だとおすすめできません。

  • 買い物に興味がない人
  • グルメではない人
  • あまり出かけなくてもいい人

にはぴったりな場所だと思います。

軽井沢でのリゾートバイトがおすすめできない人3選

逆に軽井沢でのリゾートバイトがおすすめできない人は以下の人です。

  1. 近くにコンビニがないと嫌な人
  2. 虫がとにかくダメな人
  3. 飲み歩いて気晴らししたい人

こちらも詳しく解説しますね。

【おすすめしない1】
近くにコンビニがないと嫌な人

軽井沢は程よく田舎なのでコンビニの数も少なく、24時間開店していません。滞在先にコンビニがあるようならば問題ないです。

それ以外で

  • すぐにコンビニに行きたい人
  • 便利さがないと嫌な人
  • 毎週日付が変わるとともにジャンプが読みたい人

にはおすすめできません。

2. 虫がとにかくダメな人

軽井沢でG(ゴキブリ)は見かけませんでしたが、虫はたくさんいます。

自然が多いので、蚊だけではなく気づいたらトイレや道で

  • クモ
  • カマドウマ
  • バッタ
  • トンボ
  • イモムシ(木からぶら下がっているタイプ)

などに遭遇することも。

殺虫剤や虫除けスプレーを持っていても、気づいたら部屋の中にカマドウマや蛾がいることもありました。

虫がどうしてもダメな人にはおすすめできません。

【おすすめしない3】
飲み歩いて気晴らししたい人

軽井沢では遅くまでやっているお店がほとんどないので、仕事後に飲み歩きたい人には向いていません。ただし、スーパーやコンビニはあるので休みの日に買い込んで宅飲みなどはできます。

普段から頻繁に飲み屋さんに行かないとやってられない!という人にはおすすめできません。

軽井沢でのリゾートバイトはどこの派遣会社がおすすめ?

リゾートバイトの派遣会社は「アプリリゾート」がおすすめです。

利用したことがある友人から、時給などの条件も良くて親切だと紹介してもらいました。

サイトから登録した後、きれいなオフィスで担当の方が説明してくれたり、希望のバイト先を一緒に探してくれましたが、噂どおりとても丁寧な対応でした。

気になった求人の担当地域のスタッフさんから、テレビ電話で詳しく話を聞くこともできます。直接その場所を知っている人に話を聞けると、行ったことのない場所でも安心できますよね。

軽井沢は自然が多いのに程よく都会からの距離も近いので、リゾバ初心者におすすめです!

ぜひぴったりのバイト先を探してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です